フアラ通信

カテゴリー別アーカイブ: 日記

備えて安心「耐震リフォーム」

「地震大国日本」は何度も大きな地震を繰り返していきました。昭和から平成にかけてだけでもマグニチュード6.1以上の地震は100回以上発生しています。そして、これから30年以内に首都地直下型地震が発生する確率が70%ともいわれていいます。マグニチュード7.3の都心直下型地震が起こった場合、都内の建物約280万棟のうち、約11.6万棟が全壊、約32.9万棟が半壊と予測されています。神奈川県でも約29万棟の建物が全半壊すると予測されているのです。

(東京都都市整備局、神奈川くらし防災局資料より)

 

地震による被害で恐ろしいのは、建物自体か倒壊したり、室内で家具や電気製品が転倒、落下することです。また、地震によって発生した火災によって多大な二次被害をもたらすことになります。

1995年に発生した阪神・淡路大震災では、1981年の建築基準法改正以前の建てられた古い住宅が大きな被害を受けました。また、地震による直接できな原因で死者数約5,500人のうち、約9割が住宅、建築物の倒壊による圧迫死であったということです。

これから起こるかもしれない地震による木造住宅ん倒壊から自分や家族の命を守るためには耐震診断をし、必要に応じて壁や筋交いを増やしたり、金物で梁を固定するなどの耐震リフォームを行うことが大切です。

耐震リフォーム『サイシンエイ工法」はいつもの暮らしをそのままに工事することが可能です。

一般的な耐震補強工事は(筋交い又は耐震補強用合板)を取り付けることで建物の強度を高めます。

この目的のために建物の外部又は内部から工事を行うのですが、内部からの場合、家財の移動、床の撤去、既存壁、天井の撤去、場所によっては水道管、下水配管、ガス管、電気の配線などにも絡む場合があります。移動や取り外しをしたものは復旧工事が発生し、工事日数も必要となり、工事費用にも反映されます。

「サイシンエイ工法」は国交省認定のソフトにて計算、設計書に基づいて土台、柱、桁等構造本体に直に補強金物を取り付け、できる限り壊さない工事で廃材も少なく工期も短く、その分工事費用も安く抑えることができます。

一軒でも多くの家に、一人でも多くの人に手が届くようにとの思いで開発された力強く、優しい工法です。

 

【サイシンエイ工法は格安で安心な3つの工法】

1.SXタイプ  主たる構造材、土台、柱、横梁材に直接補強金物を取り付けて16Φの鉄筋ブレスで引き合う、格安で確実な補強工法です。

SXタイプ600

2. SLK-125タイプ  日の当たる場所、掃き出し窓などに干渉しないように戸袋外側にせってして大きな耐力が得られます。この場合、新たに基礎を作りアンカーボルトで締結し更に頑強となります。

SLK600

3. SP24タイプ  柱と柱の間に構造用合板24を特殊工法で張り込むことで大きな耐力が得られます。

SP600

 

 【「助成金制度」を利用するより工事費が安い!】

耐震工事は助成金制度を利用することができます。(助成金は自治体により異なります)しかし、横浜市の場合は基準を満たす在来工法の耐震工事は約30坪ほどの工事で300万円をこえてしまうことも。さらに設計費約50万円が必要になります。

「サイシンエイ工法」は300~400万円の工事が約160万円の半額程度になります。

 

現地の訪問、見積り相談、資料請求などお気軽にお問い合わせください。

サイシンエイ工法 600

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

フアラホームでは、ZEH[ゼッチ] (ゼロ・エネルギー・ハウス)普及に取り組んでいます。

ゼロ・エネルギー・ハウスとは・・・

・太陽光発電等による創エネルギー

・住宅の高断熱化と高効率設備による省エネルギー

を同時に実現することで年間に消費するエネルギー量がゼロまたはゼロ以下になる住宅です。

経済産業省はは2020年までにZEHを標準的な住宅にすることを目標に普及活動に取り組んでいます。

   【ZEHのメリット】

・光熱費がほぼ0になり家計にやさしい

・蓄電池を災害などの緊急時に使用できる。

・CO2排出量が少なく、環境に優しい。

・高気密・高断熱の家は室内の温度差が少ない家になりヒートショック対策になる。

   【ZEH補助金】

・建築コストが一般に住宅に比べて高くなります。

そのため、2020年までにZEH住宅を購入または既存住宅を改修する方を対象に補助金を交付する取り組みです。

   【ZEHの普及への取り組み】

ホームページや広告媒体を利用して、ZEH住宅の普及を行っていきます。

ZEHのシュミレーションを実地し、エネルギー削減量、コスト削減量を提示し、お客様へのメリットをご提案します。

関連勉強会へ積極的に参加し、最新の情報をお客様に提供できるようにします。

 

ZEH普及実績及び目標

                       目標      実績

2016年度          0%

2017年度          0%

2018年度           13%

2019年度 20%                           0%

2020年度 50%

2021年度

結露対策とサンゴの塗り壁

「結露対策にサンゴの塗り壁が関係するの?」と思いますよね?

実は結構関係あるのです。

2月に行った「街ゼミ」では、今回「結露対策」をとりあげましたが、結露でお悩みの方はやっぱり多いですね。参加された皆様は、寒い時期は苦労されているということで熱心に聞いていただきました。

ホームセンターで購入できるグッズや家庭にあるものでの対策など、結露対策と言われるものはいろいろあります。でも、窓に貼ったり置いたりする物は、そのまま使い続けるとカビが発生しますし、窓周辺の対策にだけ気を取られていたら実は押入や壁に結露が発生していて、気が付いた時にはカビだらけで大変なことに・・なんてこともあります。

結露グッズ結局は室内の水蒸気(湿度)を減らしていかないと、結露は発生してしまうのです。

そこで生活習慣もちょっと見直して、室内の温度を高くしすぎない、こまめに換気をする、などを心掛けるのもいいですね。ハイブリット除湿機を使用すればなお良いかと思います。

そして可能なら、内窓をつける。・・・とここまでできれば対策はばっちりです!

ところで、サンゴの話はどうなったのか?と思われていますよね?

前置きが長くなりましたが、ここからサンゴの話です。

サンゴの塗り壁は、漆喰の一種で沖縄の風化造礁珊瑚を原料に作られている自然素材の塗り壁です。これにはとても調湿効果があります。

室内の湿度が高くなると湿度を吸収して、湿度が低くなると湿度を排出します。

よく無垢板でも同じことが言われますが、自然素材の良さは生活に取り入れることで自然と快適な空間を創り出してくれることにあります。

実際に、ご自宅の洗面所や施設の脱衣所をサンゴの塗り壁にしていただいたお客様からは「今までのべたべたした感じがなく快適になった」と喜んで頂いています。

 塗り壁画像

フアラホームのショールームにある塗り壁のサンプルに、水をかけて吸収していく様子を見ていただく事が出来ます。

興味のある方はぜひ遊びに来て下さい。

あっ・・ご自宅の壁を塗り壁にしても、水をジャブジャブかけないでくださいね。
湿気を吸収したら排出できる環境も大事です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

サンゴの塗り壁材で「アートフレーム作り」

11月4日(土)5日(日)大和駅プロムナード周辺で産業フェア2017が開催されました。

フアラホームでは、今年で3回目となる「沖縄サンゴの塗り壁材で作るデコアート」を行いました。

サンゴの塗り壁材を裏板にのせて、その上におはじきやタイル、モールなどで自由にデコレーションをします。小さなお子様から大人まで、思い思いのアート作品が出来上がりました。乾くまでちょっと時間がかかりますが、乾いたらお部屋に飾っていただけます。

 

IMG_0828       IMG_0846IMG_0822  IMG_0849

コンセプトハウスが完成しました

お客様の声から生まれた”理想の我が家” 心安らぐ快適な住まいを

実現したコンセプトハウスが出来上がりました

マイホーム計画をする上で大切な、資金計画のミエル家を実現するために、

お客様にわかりやすい金額表示で商品開発を行いました。そして・・・

こだわりを随所にちりばめた芸術、木の温もり、住む家のコンセプトを元に

8種類の商品を開発し、

価格表を作ることが出来ました。

ショールームに来ていただくと・・・

  • コンセプトハウスの仕様がわかる。
  • コンセプトハウスの価格表を見ることができる。
  • コンセプトハウスに住むまでの流れがわかる。
  • 無垢素材の良さを体感できる。
  • 自分のイメージに合わせて図面が描ける。

少しでも、興味があったら一度、覘きにいらしてください。

オール自然素材住宅 リフォーム完成見学会

reform-1024x768

先週末に相模原市N様邸のリフォーム完成見学会に、沢山の方にご来場頂きまして、ありがとうございました。大変好評で感謝感謝です。又行いますので、宜しくお願い致します。

 

re02-1024x768

 

re03

LDKとピアノ室は、奥様のご希望でオールパイン材で、その他の部屋は、旦那様のご希望でオールヒノキで、壁と天井は、沖縄のサンゴで仕上げました。

お子様の為のオール自然素材住宅の完成です。

フアラホームでは合成接着剤や化学建材などシックハウスの原因と考えられている素材を使わずに家を建てるために自然素材での施工を行っております。 多くの方々に自然素材の住宅に住んでいただきたいです。

沖縄のサンゴは通気性、吸着性、断熱性を高めた塗壁材でホルムアルデヒドをはじめとしたシックハウス症候群を引き起こす危険性のない安全性の高い建材です。

雨漏れ改修

ame01-1024x768

こんにちは玉ちゃんです。雨漏れ改修依頼です。天井にシミが…調べてみると、屋上の笠木と言う部分から、漏れてました。改修したので、もう大丈夫。枕を高くしてお眠り下さいね。

 

ame02

窓ガラスコーティングの下処理

shina01

こんにちは、タマちゃんです。窓ガラスコーティングの下処理です。この工程をシッカリしないと、コーティングが取れちゃいます。紫外線B波はほぼ100%カットします。熱の原因の赤外線も大幅カットして省エネです。

 

shina02

沖縄サンゴの塗り壁体験

event03

こんにちは、玉ちゃんです。沖縄サンゴの塗り壁体験をして頂きました。皆様大変楽しく、体験していただきまして、誠に有難うございました。又やりますので、宜しくお願いいたします。

 

event04

 

event01

弊社のショールームで、リラックスしてゴロゴロです。ありがとうございました~

 

event02

琉球漆喰「琉球の塗壁」は、琉球石灰岩が再結晶化した岩石の勝連トラバーチンや風化造礁珊瑚、コーラルをベースにして天然素材で配合しされています。通気性、吸着性、断熱性を高めた塗壁材です。

「告示対象外建材(無機質系塗料/漆喰、プラスター)」に分類されたことで、ホルムアルデヒドをはじめとしたシックハウス症候群を引き起こす危険性のない安全性の高い建材であることが証明されています。

省エネ住宅ポイント

ene01

こんにちは、玉ちゃんです。高効率給湯器、節水トイレ、節湯水洗。この3点で省エネ住宅ポイント、51000ポイントが付きます。お得ですね。皆さんもリフォームする時は、色々考えて下さいネ。

 

ene02

 

ene03